読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きな人や物が多過ぎて

見放されてしまいそうな人の語り場

私的SMAPベストを考えてみた(1~25)

事実上の解◯から早3週間。熱が冷めるどころかますます彼らを好きになっていく今日この頃です。

というわけで、出戻りが私的SMAPベストを考えてみた。

曲数は「SMAP25YEARS」と同じく50曲。曲順はリリース順。

全ての曲を網羅しているわけではありません。好きな歌詞もついてにピックアップ。

 

 1.正義の味方はあてにならない(2ndシングル)

 発売当時はまだ生まれておらず、初めて聞いたのはメモリッピーズ。

アラサーアイドルが歌っているのが色んな意味で衝撃的だった。

 「愛と勇気の 正しいヒーロー 正義の味方は どこにいるの」

 

2.君は君だよ(9thシングル)

 歌詞に励まされる1曲。難しいことは言わずに寄り添ってくれるのが好き。

 「ホントにまだたいして長く 生きてないのにね

 これでけっこういろいろと あるもんだよね」

 

3.$10 (10thシングル)

 発売日(1993/11/11)の2日後に生まれました。つまり木村さんと同じ誕生日。

SMAP転換のきっかけになった曲と言ってもいいのでは。

よくよく見ると歌詞がかなり過激。

 「愛さえあれば何も要らないなんて 全部ウソさ」

 

4.君色思い(11thシングル)

 中居さん衝撃のソロから始まることでおなじみ。

両側にデビュー前のKinKi Kidsを添える豪華さ。

 「もっと心の中を二人見せ合えなけりゃ 答えは見つからない」

 

5.しようよ(17thシングル)

 なんといってもつとぷ!!下記の歌詞を歌うところがまたグッとくる。

 「目を見れば分かるなんて ちゃんと言わなきゃ分からない

 君がいなけりゃ淋しい」

 

6.俺たちに明日はある(19thシングル)

 きどってない泥んこな男の歌。でもSMAPが歌うとかっこいい。

 「バラの 花束が 似合うのも いるのさ

 だけど 似合わない 転がる ように 生きて」

 

7.それじゃまた(SMAP 008 TACOMAX)

 今年の年越しに熊本のラジオ局、FM791でSMAP特集をしてくれていたのだが、

最後にこの曲を流していて、すごく胸にしみた。

 「なにしろ体だけは 資本ですから 大事にしましょう」

 

8.Peace!(26thシングル)

 スマロビアをついつい思い出してしまいますが、文句なしにいい曲。

国民的アイドルが平凡を歌っているのが好きなんだなって気づいた。

 「人はなぜか波乱の日を求めがちで

だけどツツガない今日が 実は何より大事」

 

9.夜空ノムコウ(27thシングル)

 スガシカオ氏が30分で歌詞を書き終えたという言わずと知れた名曲。

中居さんが小田和正さんと、つよぽん和田唱さんと歌ったのはこの曲。

口笛で歌いたい曲No.1。(吹けないけど)

 「悲しみっていつかは 消えてしまうものなのかなぁ…

 タメ息は少しだけ 白く残ってすぐ消えた」

 

10.たいせつ(28thシングル)

 夜空の次のシングルってことで、個人的に地味な印象なんだけど、ベストに入ったってことは人気あるのね。

プリクラ?っぽいPVもカラオケオチのPVも好き。次GLAY

 「誰とも似ていたくない ずっと前の僕じゃ なくてよかったよ」

 

11.ひと駅歩こう(SMAP 012 VIVA AMIGOS!

 名曲揃いの木村・香取コンビ(通称モアイ、アジオト)による1曲。

これも初めて聴いたのはメモリッピーズで、5人で歌っていた。

アルバム曲やカップリングを番組で歌ってくれるって今思えばすごく貴重……。

 「理由もなくていいひとになったり 意地悪だったり

 そんな揺れる気持ちのまま僕の 毎日が回っている

 背伸びをしたら背骨 パキンと音をたてた」

 

12.Fly(30thシングル)

 何でベストに入らなかったのか。PVがとにかく素晴らしい。

捕らわれのヒロインごろさんの美しさ、助けに行く4人のかっこよさたるや。

大サビの中居さんが好き。

 「流れ星が 墜ちていく 夜が涙 零しているんだ」

 

13.living large(BIRDMAN〜SMAP 013)

 m-flo提供。スマスマで共演した回はビデオで擦り切れるほど見た記憶。

 15年後に☆Takuさんが「ビートフルデイ」を提供しているのも感慨深い。

 I believe in heavenly hope カベだらけの日々だけど

 月並みな人生送るより 光めがけ to be a child again」

 

14.Let It Be(31thシングル)

 ゲリラPV撮影のしんごろが弟を可愛がるお姉ちゃんにしか見えなかった。

犬と慎吾。最高の組み合わせです。

 「好きな映画や 好きな音楽とかに 影響されすぎて 今を見失うなよ」

 

15.らいおんハート(32thシングル)

 曲よりもMVとイントロのダンスが限りなく好き。

昔から幸せな恋愛ソングだと思ってたんだけど、作詞野島伸司だし、下記の歌詞からはワケアリのカップルって感じだよなあ。

 「見せかけの恋に 嘘かさねた過去」

 

16.さよならの恋人(2001 version)(pamS)

 3度目の初聴きメモリッピーズ。友達の彼女を好きになってしまうという切ない曲。

元々しんつよデュエット曲で、しかも1枚目のアルバム収録と知ったときはびっくりした。

しんつよ版はまだ聴いたことがないので裏スマ版で。

 「Never gonna say again いつか今日のこと 許せる僕になる」

 

17.freebird(34thシングル)

 不動の一番好きなシングル曲。ファンになる前から好きだったと思う。

みんな歌い方がやわらかくて、聴いていて気持ちよくなります。

大サビの中居さんが好き(2回目)。

 「どこかに答えがあるのなら いつか飛び回ることを忘れてしまうよ

 君との距離も寂しい時間も 回り続けるからいいんだと思います」

 

18.Over Flow (SMAP 015/Drink! Smap!

 ラップが心地よい。ドリスマって、さらっと聴けるさわやかな曲が多い気がする。

つとぷの掛け合いのイメージが強いけど、一番最後の慎吾ソロも好き。

 「風はそっと優しく伝わって 君が微笑むよ

 二人の手が触れたら 色づきはじめる」

 

19.People Song~みんなのうた~(SMAP 015/Drink! Smap!

 オバフロで言ってることが早速覆されますが(笑)いい意味で暑苦しい曲。

途中のラップも暑苦しい!でも好き!人が好きだかーら!

 「急に歌いたくなるのは 人が好きだから」

 

20.FIVE RESPECTSMAP 015/Drink! Smap!

 N.マッピー先生によるFIVEシリーズからは最も好きなこれをセレクト。

木村さんのことを「エロエロボディー」だと思っているあたりに悶える。

他の2曲もだけど、メンバー愛を感じる歌詞。さすが世界一のSMAPファン。

 「エビバディー Smoky Crazy Party ピンチはほらチャンスだと」

 

21.SUMMER GATE(MIJ / SMAP 016)

 アルバム曲にもかかわらず、SMAPの夏ソングといえば真っ先にあがるであろう曲。

次のサマゲが開くのはいつですかね……何気にえろい歌詞。

 「噂になっても 気にしないない

 ミュージックレビューで 君とHigh High」

 

 22.A Song For Your Love(MIJ / SMAP 016)

 上二人+下三人の組み合わせが好きな人にはたまらない!

っとぷが揃って何年も好きな曲にあげているのが嬉しい。

 「世界中に傷つかない夢など 

 この地球の上に それは きっと 何処にもないから」

 

23.夏日憂歌(MIJ / SMAP 016)

 市川三部作で一番好き。私は「サマータイムブルース」読み派です。

「オレンジ」「Song2」と繋がりがあることを知らなかったけど、物語があって素敵。

大サビの中居さんが好き(3回目)。

 「そして今朝も定刻通り 揺れるバスは終点に停まる

 僕は同じく右から降り立つ」

 

24.ススメ!(MIJ / SMAP 016)

 人気の高い応援歌。アテネオリンピックのテーマソングとしても使用。

シングルカットされる予定だったけど、結局なりませんでしたね。

でもシングルでもおかしくないクオリティの曲。

 「夢に破れずにすむ方法は 夢を見ないことって

 そんなこと言う大人になんて なりたくないからね」

 

25.Song of X’smap友だちへ〜Say What You Will〜カップリング)

 「友だちへ」も好きだけど、こっちが好きすぎてクリスマスシーズン以外もずっと聴いてた。

X'smapはドラマも名作。DVDも持ってます。5人とも配役が絶妙。

子供に対して不器用な社長ごろさん、実はサンタさんなカレー屋つよぽん、ぐーたら警官な中居さん、イケメンかわいい義兄弟な木村さんと慎吾。

いつか続編やってくれないかなと切に願っております。

 「雪の降らない夜だとしても 今日の空には

 確かに今 生きている ボクの キミの 愛が降るだろう」